未分類独り言

野州百話(あのころ)という古い本

こんにちは。

昭和41年発行発行の「野州百話」、サブタイトルが”あのころ“という本、面白そうなのでちょっと読んでみました。明治大正頃の野州(下野の国/栃木県)の人々の語り口で当時の話が綴られている。

・いろは坂を白装束でじゅずつなぎに・・、馬返しにあった旅館で名物”力もち“が飛ぶように売れた話し
寂光の滝付近に「幽霊が出る」話し
今市地震で二社一寺が・・・
厳頭之感を写真に・・・
等・・いわゆる「昔ばなし」ですかね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です